忍者ブログ
[382] [381] [380] [379] [378] [377] [376] [375] [374] [373] [372]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ガントレット」(1977年)

本日最新作が公開されるスターウォーズの第1作(エピソード4)が公開されたのは1977年

というわけで,今回は同じ1977年公開のクリントイーストウッド監督・主演の刑事映画

さえない刑事ショックリーは,証人護送の任務を受ける
ラスベガスから飛行機でフェニックスに戻ってくるだけの簡単な任務と考えていたショックリーだったが,証人マリーは「自分は命を狙われている,あんたも殺される,無事にフェニックスに着くことはできない」と言ってフェニックス行きを拒絶する
マリーの忠告を無視してショックリーは護送を開始するが・・・

思うに,既に「ダーティーハリー」シリーズで人気者になっていたイーストウッドが同じ刑事映画である本作を作ったのは,気分転換のためか?または別のタイプの刑事を演じたかったからか?
しかし,本作ショックリーもハリーキャラハンにしか見えない
「ガントレット」ではなくて「ダーティハリー4」でも良かったのではないか?
というような感じである
(実際の「ダーティハリー4」はこの6年後に作られている)

ストーリーはシンプルで,バスジャックされた乗客が不自然なくらい協力的だったり,警官が棒立ちという不思議なラストシーンなど突っ込みどころ満載だが
観始めると最後まで観てしまう不思議な映画

年末年始にほろ酔い気分で観るにはちょうど良い作品である

ところで,1977年公開の「スターウォーズ」も,お姫様を助けて敵をやっつけるというシンプルなストーリーだったなぁ
さてさて最新作はどんな具合かな?

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/12 夏川賀央]
[12/13 中川賀央]
[10/19 マチベン]
[10/17 中川賀央]
[08/11 indipapa]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
フリーエリア