忍者ブログ
[227] [226] [225] [224] [223] [222] [221] [220] [219] [218] [217]
「007 スカイフォール」(公開中)


映画007シリーズが50周年だという
というわけで,記念すべき最新作である

MI6から世界各地に派遣されているスパイのリストが盗まれた
その奪還の任務に就いていたジェームズボンドは,味方の銃弾に当たり鉄橋から転落
007の殉職,そしてMI6本部の爆破
追いつめられる諜報部トップのM
果たして,敵の狙いは?

50周年の記念作品であるのに,敵役はシリーズ屈指の小物で相当に気色悪い
現代で「世界征服」とか「東西戦争誘発」とか言っても現実的ではないのだが
やはり007映画には,ある程度の荒唐無稽さが欲しい
はっきり言って,事件自体はつまらないのだ

しかし,007役がダニエルクレイグに代わって3作目にして
ようやくかつての「ジェームズボンドらしさ」が出てきたことは高評価である
軽妙な軽口,余裕と自信たっぷりの仕草
そして何よりも,Q課の復活はファンにとってはうれしい限りである
また,あの往年のボンドカー,アストンマーチン
DB5の登場もファンにはたまらない!

なお,今回の「びっくり人事異動」には驚いたが
次回作を大いに期待させるともいえよう

おすすめである

欲を言えば,お馴染みのガンバレルのシーンは,次回からは冒頭に戻して欲しいなぁ
それと,新しいQへお願い
ありえない秘密兵器もひとつくらい出して欲しい



 
PR

コメント
無題
アストンマーチンDV5が出て来たときは、なんか鳥肌が立ってしまった。「世の中が変わっても、MIの必然性がなくなっても、英国が落っこちても、うるせえ007やるんだ!」っていう宣言、嬉しいですよねえ。
【2012/12/13 12:24】 NAME[中川賀央] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/12 夏川賀央]
[12/13 中川賀央]
[10/19 マチベン]
[10/17 中川賀央]
[08/11 indipapa]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
フリーエリア