忍者ブログ
[251] [250] [249] [248] [247] [246] [245] [244] [243] [242] [241]
「愛さえあれば」(公開中)


日本では,結婚した三組に一組が離婚するという

というわけでこの映画,婚姻中の男女,妻と死別した男,離婚した女,そして新しく結婚しようとする若い二人,それぞれの人間模様が交錯するコメディタッチの物語

乳がんの治療を終えたイーダは,夫の浮気現場を目撃する
それは,娘の結婚式の数日前だった
結婚式が行われる南イタリアへ,一人で行かなければならなくなったイーダは,空港の駐車場で自動車の接触事故を起こしてしまう
その事故の相手は,娘の結婚相手の父親フィリップだった
結婚式に浮気相手を連れてきたイーダの夫や,ひと癖あるフィリップの義妹とその子など,関係者が集まって若い二人の結婚式が行われようとするが・・・

南イタリアの景色が素晴らしい
ピアースブロスナンも出ているし,結婚式の話だし,まるで「マンマ・ミーア!」

登場人物それぞれが抱える心の傷が適度に描かれていて,ストーリーは単純なのだが,内容は濃い

最近安易に使われている「再生」という言葉だが,
この映画のラストシーンは,まさに「再生」を思わせる

「愛さえあれば」という題名は気恥ずかしいが
おすすめである

まぁ,ピアースブロスナンだったら,そうなるよねぇ
だって,ジェームズボンドだもん
あ,コメディ映画「ケイト・レディが完璧な理由」(2011年)は別だけど



PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 8 9 11
12 13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/12 夏川賀央]
[12/13 中川賀央]
[10/19 マチベン]
[10/17 中川賀央]
[08/11 indipapa]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
フリーエリア