忍者ブログ
[199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190] [189]
「ダーク・シャドウ」(公開中)


個人的に,なかなかその世界観を理解することができない映画監督

テリーギリアム,ウディアレン,そして,ティムバートン

というわけでこの映画,そのティムバートン監督の最新作である

200年の時を超えて蘇ったヴァンパイアが,没落した子孫の再興を目指すという内容

ティムバートン監督によると,「家族のきずな」がテーマだという
しかし,ヴァンパイアの素行の悪さが際立ってしまい,
「家族のきずなって言われてもなぁ」
という後味の悪さ・不快感がぬぐえない
コミカルなシーンもあるのだが,コメディに徹しているというわけでもなく,素直に笑えない

やはりティムバートン監督の独特の世界観を理解することは,今回もできなかった

それでもジョニーデップとコンビを組んで
「チャーリーとチョコレート工場」や「アリス・イン・ワンダーランド」など
次々と繰り出してくるのだから,人気は高いのだろう
しかし,個人的にはやっぱりその良さが理解できなかった

難敵なり,ティムバートン

かなり前の作品だが,「バットマン」は楽しめたんだけどなぁ・・・

ところで,そのバットマンシリーズの今年公開予定の最新作
「ダークナイト・ライジング」
も同じく「ダーク」らしいが
楽しめるか,ちょっと不安
ティムバートン作品ではないけれど



PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/12 夏川賀央]
[12/13 中川賀央]
[10/19 マチベン]
[10/17 中川賀央]
[08/11 indipapa]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
フリーエリア