忍者ブログ
[98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「家族ゲーム」(1983年)


数日前にBSで放送していたのを久しぶりに観た
奇才森田芳光監督の出世作

団地に住む,夫婦と息子二人の4人家族
そこへ,次男の成績を上げるために大学7年生の家庭教師がやってくる
ただそれだけのストーリー

家庭内暴力を極端に恐れているひと癖ある父親役に伊丹十三
息子に甘い専業主婦役に由紀さおり
多感な中学生役に宮川一朗太
そして,怪しい雰囲気の家庭教師役に松田優作

基本的にはコメディなのだが,爆笑するところはない
思わせぶりなシーンが多く,最後のシーンも何も説明無く終わる

有名な「横一列に着席して食事するシーン」はこの家族の不安定な関係性をよく表している上にヴィジュアル的にも斬新だ

BGMがまったくなく,人の飲み食いする音,ヘリコプターの音などが効果的に使われている

そして長回しのシーンが多く,特に最後の食事シーンは必見!

27年も前の作品だが,今観ても新鮮に感じる不思議な作品である


ところで,日本の首相も,もう少し長回ししてもいいんじゃないの?
 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/12 夏川賀央]
[12/13 中川賀央]
[10/19 マチベン]
[10/17 中川賀央]
[08/11 indipapa]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
フリーエリア