忍者ブログ
[361] [360] [359] [358] [357] [356] [355] [354] [353] [352] [351]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」(公開中)


使わなくなったパソコンを処分するため
「ターミネータ10plusデータ完全抹消」というデータ消去ソフトを使って
パソコン内のデータを消去中である(火曜日に始めて,まだ終了していない状態)

というわけでこの映画,「ターミネーター」シリーズの最新作である

2029年,地球は人工知能スカイネットに支配されており,核攻撃を生き延びた一部の人類は,指導者ジョン・コナ-のもとで激しい抵抗戦を繰り広げていた
スカイネットは,ジョン・コナ-を産む前の母親のサラ・コナ-を抹殺しようと企て,殺人兵器ターミネーターを1984年に送り込んだ
ジョン・コナ-は,自分の母親を守るため,部下であるカイル・リースを1984年に送り込む
そして・・・

と,ここまでは1984年公開のシリーズ第1作「ターミネーター」と同じなのだが,本作では,なぜか1984年のサラ・コナ-が既に状況を把握していて戦闘モード全開バリバリで,しかもシリーズ第2作「ターミネーター2」で登場した善玉ターミネーターが待ち構えていたという設定

いろいろと状況を変えているので,「ストーリーの辻褄が合っているのか?」とモヤモヤするかもしれないが,それを圧倒して余りある娯楽性である

現在のアーノルドシュワルツェネッガー(67歳)の姿をしたターミネーターには,潔さすら覚えてしまう

そして,例の有名なセリフ
「I’ll be back!」
が飛び出すシーンは,鳥肌が立つほど喜んでしまった!

ザッツ・エンターテイメント!
である

賛否両論あるようだが,第1作からリアルタイムで観てきた自分は
大満足である

責任は取れないが
おすすめ!
である

ところで,60時間以上データ消去中のパソコンだが
消去したと思っていたデータがあとでひょっこり出てきたりしないよねぇ
ソフトの名前が「ターミネータ」だけに
「I’ll be back!」
とか言ってさ
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/12 夏川賀央]
[12/13 中川賀央]
[10/19 マチベン]
[10/17 中川賀央]
[08/11 indipapa]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
フリーエリア