忍者ブログ
[289] [288] [287] [286] [285] [284] [283] [282] [281] [280] [279]

「エージェント・ライアン」(公開中)


ウクライナ情勢が緊迫している

というわけでこの作品,モスクワ発の世界恐慌をめぐるスパイアクション映画

CIA情報分析官のジャックライアンは,身分を隠して勤務する投資銀行内でモスクワの投資会社の不穏な資金の流れをつきとめる
ライアンは現地へのエージェントの派遣を上官に進言するが,彼自身が調査に行くことを指示される
そして現地に乗り込んだライアンは,いきなり敵に襲われる
果たして事件の真相は?

昨年亡くなったトムクランシー原作の「ジャック・ライアン」シリーズの最新作である
「レッド・オクトーバーを追え!」(1990年)や「パトリオットゲーム」(1992年)もジャックライアンが主人公である
原作ではジャックライアンは大統領に就任するというのだからびっくりである

さて,本作も,ジャックライアンが超人的な働きをする大活劇である
007シリーズやミッション・インポッシブルシリーズが好きな人は楽しめるかもしれない
ただ,目新しさや新鮮な驚きというものは無いのでそういう期待はしないこと

ジャックライアン役のクリスパインは,最近ではスタートレックのカーク船長役でお馴染み
上官役のケヴィンコスナーを,久しぶりにスクリーンで観た
(個人の感想,おそらく「ボディガード」(1992年)以来)

「ジャックライアンのような人間がいたら,世界情勢は楽だろうなぁ」
という馬鹿っぽい感想を抱いてしまう,そんな作品である

「ライアン君,済まないがウクライナに飛んでくれたまえ」

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 8 9 11
12 13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/12 夏川賀央]
[12/13 中川賀央]
[10/19 マチベン]
[10/17 中川賀央]
[08/11 indipapa]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
フリーエリア