忍者ブログ
[269] [268] [267] [266] [265] [264] [263] [262] [261] [260] [259]

「極道めし」(2011年)


天高く馬肥ゆる秋

というわけでこの映画,空腹時に観るとおなかがグーグー鳴ってしまうこと間違いなし


刑務所のある雑居房では,毎年恒例の行事が行われようとしていた

それは,最も「旨かった食事」の話をした者が正月のおせち料理から好きなものを一品ずつもらえるというもの
娯楽に飢え,この勝負に大盛り上がりする先輩受刑者たちの中,
ひとり行事に参加しようとしない「新入り」
彼には,悲しい過去があった
そして娑婆にはひとつの心残りが・・・
果たしておせち料理の勝者は?
そして,「新入り」の憂慮の結末は?

食事だけが楽しみの受刑者たちの旺盛な食事シーンは圧巻

コメディタッチだが,なかなかどうして胸を打つ内容である
主人公の最後のセリフがとても切ない

「幸せになって欲しい」と思わせる,「新入り」の彼女役の木村文乃が良い

刑務官役の田中要次が得役

佳作である


ところで,「上を向いて歩こう」は良い曲だなぁ


 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/12 夏川賀央]
[12/13 中川賀央]
[10/19 マチベン]
[10/17 中川賀央]
[08/11 indipapa]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
フリーエリア