忍者ブログ
[151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「アジャストメント」(公開中)


「なんだかよく分からないけど,とりあえずその設定の中できちっと着地してくれれば,それでOK!」
というのが,近未来ものやSF作品が及第点かどうかの個人的な基準


というわけでこの作品,人の運命というのは実は「議長」が決めたもので,そのシナリオ通りにいかないと,調整(アジャストメント)局が人知れずアジャストメントしているという設定

「議長ってだれ?」というのは,あまり問題ではないらしい
上院議員を目指すデヴィッド(マットデイモン)は,二度と会わない「運命」だった女性と通勤途中のバスで再会する
調整局は,彼とその女性がこれ以上会わないように必死にアジャストメントする
その理由は何なのか?


「それだけの能力を持ちながら,なぜ阻止できない?調整局よ!」というツッコミ必至
また,「マトリックス」のパクリのようなシーン満載


なんだかよく分からないのは,この手の映画だから仕方がない
へんてこな設定も,認めよう
しかし,きちっと着地してくれないと
観ているほうは,コマンド-
(4週前の悪評高きオチより)


そういう意味では,「マトリックス」や「トータルリコール」は良く出来た映画だったと,あらためて思う

結局,脚本段階で,きちっと着地するための調整ができなかったということかな
映画作りは難しいね

 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[01/12 夏川賀央]
[12/13 中川賀央]
[10/19 マチベン]
[10/17 中川賀央]
[08/11 indipapa]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
フリーエリア