忍者ブログ
[149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139]


「ジュリエットからの手紙」(公開中)


関東地方が梅雨入りし,なんとなく気持ちも曇りがち

というわけで,せめて気分だけでも晴れやかになりたいときにぴったりのこの作品

記者志望のソフィは,フィアンセとのプレ・ハネムーンでイタリアのヴェローナにやって来た
そこは,「ロミオとジュリエット」の舞台となった町
ジュリエットの生家には,ジュリエット宛の恋の悩みの手紙が全世界から届き,「ジュリエットの秘書」という女性たちが,返事を書いている
彼女たちの手伝いをしていたソフィは,偶然,50年前に書かれたジュリエット宛の手紙を発見する
そこには,恋をあきらめロンドンに帰るクレアという女性の気持ちが綴られていた
ソフィがその手紙に返事を書いて送ると,なんとかつての恋人を探すため,孫と一緒にクレアがロンドンからやってきた
そして,ソフィとクレアと孫のチャーリーの3人の,かつてのクレアの恋人探しの旅が始まる
果たして,50年前に別れた恋人は見つかるのか?


ソフィ役のアマンダセイフライトは,「マンマ・ミーア!」でソフィ(同名!)を演じていたが,ずいぶんと大人っぽくなっていた
来週公開の「赤ずきん」でも主役を演じているので,要チェック


クレア役のヴァネッサレッドグレイブが,ロマンティックな初老(?)の女性を好演

アマンダ演じるソフィ,美しい風景,そして,お望み通りの結末と,まるっきり「マンマ・ミーア!」を観ているようである

じめじめした梅雨の季節がほんの少し爽やかになる,そんな映画

ところで,本作品の題名から
平尾昌晃・畑中葉子の「カナダからの手紙」が思い浮かんだら
かなりの手練れといえよう
(よく分からないけど・・)

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/12 夏川賀央]
[12/13 中川賀央]
[10/19 マチベン]
[10/17 中川賀央]
[08/11 indipapa]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
フリーエリア