忍者ブログ
[335] [334] [333] [332] [331] [330] [329] [328] [327] [326] [325]
「スパイ・レジェンド」(公開中)


かつてジェームズボンドを演じたピアースブロスナンのスパイ映画ということで
押っ取り刀で映画館に駆けつけた

元CIAエージェントのデヴェローは,引退後の静かな生活を過ごしていた
そこへ,かつての恋人であり現在もロシアで活動中の工作員ナターリアの救出作戦の打診がCIAから依頼される
作戦は成功するかに見えたが,デヴェローの目の前でナターリアは殺されてしまう
しかも彼女を殺したのは,デヴェローのかつての相棒で現役CIAエージェントのメイソンだった
混乱するデヴェロー
そして,デヴェローのたった一人の戦いが始まる・・・

やたらと長時間化する最近の映画の中で
108分という非常に潔いコンパクトな作品となっている
しかしそのためだろうか,ストーリーが破綻しているような気がする
「なぜデヴェローに頼んだの?」
という点が,よく分からないのだ
ボケーッと観ていたからか?
それとも編集しすぎたからか?
それとも「ピアースブロスナンがスパイ役で出ているんだから,ストーリーなんてどうでも良いでしょ」ということなのか?

それと,簡単に人を殺しすぎ
あの「殺しの許可証」を持っている007だって,これほどめったやたらに殺してはいないと思う

ともあれ,あまり深く考えずに派手なスパイ映画を楽しみたいという時にどうぞ!

上映館数も少ないし,それこそ押っ取り刀で駆けつけないと早々に打ち切られて
「そんなスパイ映画もあったなぁ」ということになるかも
あ,それでスパイ・レジェンドなの?

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/12 夏川賀央]
[12/13 中川賀央]
[10/19 マチベン]
[10/17 中川賀央]
[08/11 indipapa]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
フリーエリア