忍者ブログ
[164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157] [156] [155] [154]

「探偵はBARにいる」(公開中)


いわゆる「探偵もの」は,ストーリーが面白いものと,探偵自体のキャラクター(生き方)が面白いものに分類することができる(独断!御意見無用!)

前者の代表格が,シャーロックホームズや金田一耕助
後者の代表格が,フィリップマーロウや工藤俊作(知らないかな?「探偵物語」)

というわけで,この作品はどうやら後者の方を狙っているのではないかと勝手に思っている

北海道のススキノにあるBAR「ケラー・オオハタ」で,胃腸薬を服用して酒を飲み,オセロゲームをするのが好きな探偵が主人公
仕事の依頼はそのBARの電話にかかってくる
謎の女から不思議な依頼を受けた探偵は,そのために危険な目に遭う

と,定石通りの展開で,ラストもお約束通りの感は否めない
とすれば,探偵のキャラクターをもっと押し出すと良かったような気がする

探偵役の大泉洋氏は,シリーズ化されれば3作目あたりからこの役をものにしそうな予感
相棒兼運転手の大学院生を演じる松田龍平氏は,雰囲気があって良かった
この二人がからむシーンは,何か懐かしい古き良き時代の探偵テレビドラマを見ているようで楽しかった

次回作に大いに期待したい1本である

ちなみに
弁護士もbarにいる
(法廷を英語でbarという)
オセロゲームはしていないけど,白黒はっきりさせるようなことはしているかも・・

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/12 夏川賀央]
[12/13 中川賀央]
[10/19 マチベン]
[10/17 中川賀央]
[08/11 indipapa]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
フリーエリア